英語と美容と音楽でハッピーに♪♪♪
Marie Blog
toeic

TOEICパート5を攻略!英文法が大事!まずは文型を勉強しよう!

こんにちは。マリ―です。

TOEICのパート5を攻略するには英文法の基礎が非常に大切になってきます。

今回はTOEICパート5を攻略するためのおすすめ英文法テキストのご紹介と勉強の仕方をご紹介していきます。特に今回は英文法の基礎、文型をご紹介します。

まず使うTOEICの教材はこちらです↓↓↓

書きこみ型学習なのでTOEICを勉強した!という実感が沸きます。

TOEIC関連記事:おすすめTOEIC問題集はやっぱり公式問題集!これでスコアアップ!

TOEICパート5を攻略するには文法の知識が大事!

TOEIC、というよりかはそもそも英語を学習するには英文法の知識があった方が絶対良いです。

  • 文法は言葉のルール!
  • ルールを無視するのは良くない!
  • ルールを知って正しく英語を使おう!

そして英文法の知識を問われるのがTOEICで言うとパート5ということです。

文型を覚えよう

英語には5つの文型があります。まずはこの5つの文型を覚えましょう。

  1. S+V
  2. S+V+C
  3. S+V+O
  4. S+V+O+O
  5. S+V+O+C

文型を覚えるためにこの4つの要素も同時に覚えて下さい。

  1. S:主語
  2. V:動詞
  3. C:補語
  4. O:目的語

第一文型 S+V

第一文型は主語+動詞で文が完成する文型です。

こちらが第一文型の例文です↓↓↓

I work for a publishing company.

私は出版会社で働いています。

今回は主語がI動詞がworkですね。これで文が完結しています。

for a publishing companyは補足情報となっています。

前置詞を含む句は副詞と同様の扱いになるので、文型を構成する4つの要素のいずれにも当てはまりません。

簡単に言うと…

I work (for a publishing company.)

(for a publishing company.)の部分は副次的な補足情報だと思ってください。

第二文型

第二文型は主語+動詞+補語という3つの文の要素で構成されています。

さっそく例文を見てみましょう↓↓↓

I am an office worker.

私は会社員です。

Iが主語、amが動詞、an office workerが補語ですね。

主語=補語、補語が主語の説明をしている構文が第二文型です。

第三文型

第三文型は主語+動詞+目的語という、3つの文の要素で構成されていますが第二文型とはまた違った文型になります。

She runs her own business.

彼女は彼女の事業を経営しています。

主語はShe、動詞はruns、目的語はher own businessです。
今回の動詞runは「走る」という意味ではなく、「経営する」という意味で使われています。

このように「何を経営しているの?」という疑問が生じますよね。この動詞runsの対象が目的語(今回で言うとher own business)です。

文型を知っているとTOEICパート5でスコアが上がる!

さて一旦ここで第一文型と第三文型に注目してみましょう。

TOEICのパート5ではこのような問題が出題されます。

Q. One of the ABC company’s employees is supposed to _____ Osaka on a business trip.

A) come

B) go

C) visit

D) work

be supposed to…(…する予定になっている) の後ろには動詞の原形がきます。さて空欄の後ろをご覧ください。Osakaという目的語がきていますよね。

この中で直後に目的語がくる動詞はC)visitのみです。visitだけが直後に動詞の対象である目的語を置くことが出来ます。

それ以外のcome, go, workもいずれも後ろに目的語を置くことはできず前置詞を必要とします。

(*workには目的語を置ける他動詞の用法もあるが文脈に合わないため不正解)

TOEICには文法の知識は大事!文型の知識は必要!

文型を勉強することでTOEICパート5でスコアが取れるだけでなく、英文法の基礎知識が身に付きます。

そうすることによって英文を読むスピードも上がるのでやはり英文法を学習することは避けて通れないのです。

英文法の学習でおすすめの教材はこちら↓↓↓

第四文型

第四文型は主語+動詞+目的語+目的語という構成です。

My father bought me a car.

父は僕に車を買ってくれた。

主語はmy father、動詞はbought、目的語はme、もう一つの目的語はa carですね。
動詞boughtの対象が2つある場合にこのように第四文型を使います。目的語は「誰に買ったの?」「何を買ったの?」の部分になります。

第五文型

第五文型は主語+動詞+目的語+補語という構成です。

He got his cell phone fixed.

彼は彼の携帯電話を修理してもらった。

主語がhe、動詞がgot、目的語がhis cell phone、補語がfixedです。

補語のfixedは何を説明しているか分かりますか?これは直前の目的語his cell phoneを説明しているわけです。

TOEICパート5は文法の知識が必要だよ!まずは文型を勉強しよう。

今回は文型を中心にいかにTOEICパート5において英文法の知識が大事なのかを紹介させていただきました。

マジで英文法は大事なので一緒に勉強していきましょうね。

マリ―のおすすめ英文法テキストはこちらです↓↓↓

それではまた次回!