eikaiwa

“We are on the same page.”ってどういう意味?正しい使い方

こんにちは。Mariです。

今回は使える&使ってみたい英語フレーズということで

“We are on the same page.”という表現をご紹介していきます。

同じ考えを持っている

“We are on the same page.”

こちらは直訳をすると、

「私たちは同じページの上にいる」という意味ですね。

そこから

「同じページの上にいる」→「考え方が同じである」

という意味になりました。

なので、“We are on the same page.”っと言われたら「私たちの考え方は同じね。」という意味になります。

 

「共通認識を持とう」

他の使い方としては

“Let’s get on the same page.”

 

「共通認識を持とう」「状況を理解しよう」というような、考え方を同じにしたい・共通認識を持ちたいときにも使えます。

 

“Let’s get on the same page.”

“I want to make sure we all is on the same page.”

このようにビジネス英会話のシーンでも使うことが出来ます。

 

「分かってるかしら?」

“be on the same page”は疑問文でも使えます。

“Are we on the same page?”

「分かったかしら?」「皆分かってる?大丈夫?」

 

という意味になります。

“Do you understand?” ーこの表現だと直球すぎて、威圧的になってしまいます。

「分かった?大丈夫?」と確認したいのであれば、

 

“Are we on the same page?”

が便利な表現です。

 

ちなみに他にも「分かった?」という表現は

“Are you with me?”

“Have you got it?”

 

などがおすすめです。