BlogでHappyになろう♪♪♪
toeic

TOEICには英語力も必要だけどTOEIC力も必要です

こんにちは。Mariです。

今回はTOEICを受験する上で知っておきたい心構えをお話していきます。

TOEICでスコアを短期間で上げるには英語力も必要ですが、TOEIC力も必要です。センター試験と同じで傾向と対策が必要なのです。

今回はそういったTOEICに関する精神論的なことをお話していくので、TOEIC学習に疲れてしまった、行き詰まった人こそ読んでいただきたいです。

 

TOEICに必要なのは英語力だけではなくTOEIC力だ!

TOEICのスコアを上げるために英会話を習う人がいます。

それは言葉を選ばずに言うと相当遠回りです。

わざわざ遠回りをして時間もお金もTOEICにかけるなんてめちゃくちゃ勿体ない!

英会話って多少正しくない文法を使ったとしても通じることがありますよね?確かに英会話ではまず通じることが大事でそこから先正しい文法を知ればいいのです。

でもTOEICはテストです!

正しい文法を知らなければスコアに繋がりません。

だからネイティブの英会話レッスンを受けるより、日本人のTOEIC対策レッスンを受けた方がいいわけです。

英語学習のパーソナルトレーナーが欲しい人はライザップ↓↓

TOEIC力を上げるにはTOEIC単語を覚えるべし

TOEICを制するにはどうしても単語力・語彙力が必要です。単語覚えてますか?

実は英検と比べたらTOEICに出題される英単語はそんなに多くありません。

ここで気を付けてほしいのは英検やTOEFLの単語帳を買っても意味がないということです。

英検やTOEFLでは「環境破壊が…」「人権が…」「宗教が…」というようなそれこそ社会問題や環境問題に関する幅広い内容が出題されるわけですが、TOEICにはそれらに関する単語はあまり出てきません。

あくまでも日常やビジネスで使うような英単語が出てくるわけです。

TOEICに必要なのは英語力というよりかはTOEIC力!

TOEICテストを出来る限りたくさん受験しよう!

TOEICテストに慣れるだけでもリーディングセクションの時間配分が分かるようになってきます。

特にパート5ではあまり時間はかけられないのは周知の事実ですよね?なるべく長文問題のパート7に時間をかけたいものです。

そういった時間配分の感覚を身につけるためにも何回かTOEICテストを受験することをおすすめします。

テストには傾向と対策が必要です。英語力を上げると同時にTOEIC力も上げて行きましょう。