英語と美容と音楽でハッピーに♪♪♪
Marie Blog
toeic

初心者の方は1日1時間はTOEICの勉強はしたい!?スタディサプリENGLSIHで効率良く勉強してスコアアップ!

こんにちは。Mariです。

今回はスタディサプリ ENGLISH
TOEIC対策コースを活用した勉強法をお話していきます。



出来れば1日1時間はTOEIC勉強したい…!

タイトルにもある通りできれば!

できれば1日1時間はTOEICの勉強が出来れば理想です!(できれば毎日…汗)

ただしこれは理想なので1日1時間できれば素晴らしいと思うし1日5分しかできなければそれでも良いと思います。

皆さんお忙しいと思うので、講師の思いとしては1日1時間TOEICの勉強が確保できれば素敵!と思ってください。

ということで1日1時間を確保するのが難しいビジネスパーソンの皆さんにご提案したいのが、スキマ時間を利用してスタディサプリENGLISH TOEICを勉強するお話をしていきます。

 

スキマ時間にTOEIC学習!

各パートに例題があるのでそれを解いていきましょう。

今日はリスニングパート1の例題と解きました。問題形式は本番そのものです。回答すると、解説ページに移ります。もう一度音声が流れるのと、英文も載っているので音声と英文と一致させてから何回も聞くことが出来ます。

これはかなりおすすめです。やはりリスニング練習をするのに色々準備が必要だと思うんです。

CDをセットしたり、パソコンにダウンロードしたり、通勤・通学時間に聞けるようにしたり…スタディサプリENGLISH TOEICは月にいくらか払うだけでリスニング教材が使い放題だなので是非活用したいです。

 

例題解説

パーフェクト講義というコンテンツでは例題があり例題の解説が動画で見ることが出来ます。

今までTOEICを勉強してきたけど分からない点があった、文法を解説してもらいたいけど教えてくれる人がいなくて困っていた、という人に特におすすめです。

ディクテーション!

解説の後はひたすらディクテーションです。本当にひたすらディクテーションです。ちょっとこれは根気がいるかもしれません。

ひたすら正解の選択肢も不正解の選択肢もディクテーションも行います。ひたすら打ち込みましたよ…これ…。

でもかなり力がつくはずです。

動詞にedがつくのかingが付くのか、

前置詞atなのかinなのか、

冠詞aやtheなど単語と単語とくっつきやすい音、聞き取りにくい音を集中して聞こうとするのでとても良いトレーニングになります。

まさにトレーニングです。

 

シャドーイング!

シャドーイングも出来ますが、声を出しても声を出さなくてもどちらでも出来るようになっています。

いつでもどこでも声が出せるわけではないと思うので環境に応じて使い分けましょう。

時間があまりない人はひたすら問題を解く、ひたすらディクテーションを行う…ということをしてください。

深い理解が欲しいときは時間があるときに回してしまいましょう。通勤・通学中にひたすら問題を解く、ひたすらディクテーションを行う。これでだいぶスコアが変わってくるはずです。

 

まとめ!

TOEICを攻略するのであればリスニング力は上げておきたいですよね。

TOEICはリスニングの方が上がりやすいと思います。もちろん個人差はありますが、今までの生徒さんを見ていると先に上がるのはリスニングです。300点、350点、400点、と学習した分だけ結果に残ります。

スキマ時間を使ってまずはTOEICのリスニングのスコアから上げていきましょう!

引き続きスタディサプリENGLISHのレビューを行っていきます。