BlogでHappyになろう♪♪♪
toeic

TOEICで必ず覚えておきたい前置詞against使い方をマスターしてPart1とPart5でスコアアップ!

こんにちは。Mariです。

今回はTOEICを受けるのであれば必ず覚えておきたい前置詞をご紹介いたします。

今回はこちら!againstです!

  • against … 前置詞 〜に反対して、〜に敵対して

それではPart1でよく出てくる例文をご紹介していきます。

Part1はリスニングセクションなので出来れば声に出して読み上げてください。

・A woman is standing against the wall.

「女性は壁に寄りかかって立っている。」

はい、声に出して読み上げることは出来ましたか?出来れば2回声に出すとより効果的です。ではまず文の構造から見てみましょう。

・主語→A woman

・動詞→is (standing)

・前置詞→against

・前置詞が受ける名詞→the wall

となります。

直訳をしてみましょう。

「女性は壁に反対して立っている。」

反対している、の部分を意訳して「壁に寄りかかって」となります。

Part1の写真問題で女性が壁に寄りかかっている写真が出てきたら、正解の選択肢になれますね。

もう一つ例文を出しておきましょう。

・The umbrella is propped up against the pole.

まずは文の構造をみていきます。

・主語…The umbrella

・動詞…is (propped up)

・前置詞…against

・前置詞が受ける名詞…the pole

それでは意味を見ていきます。

傘は is propped up

be propped up は寄りかかっていると意味です。

傘は寄りかかっているagainst the pole

poleは柱という意味なので

まとめると「傘は壁に寄りかかっている。」という意味になります。

合わせて読み合わせ練習をして覚えておきましょう!

 

それではリーディングセクションででてきそうな例文をご紹介いたします。

・I am against Jim’s proposal.

「私はJimの提案に反対です。」

文型で言うと第2文型ですね。せっかくですので文型を意識して文の構造を見てみましょう。

・主語…I

・動詞…am

・補語…against Jim’s proposal

主語=補語ですので

「私はJimの提案に反対です。」という意味になりますね。

このようにagainst をきちんと〜に反対です。という意味できれいに訳すことができます。

TOEICにおけるagainst のポイント!

①前置詞である

前置詞なので後ろに名詞が必要だということをお忘れなく。またagainst の場合は反対する何かが名詞としてきます。

②意訳が必要な場合も

反対する、敵対するという意味が基本的な意味ですが場合によっては意訳が必要なので、基本的な意味から外れないように意訳する必要があります。

ということで今回は前置詞against をご紹介しました。TOEICを勉強する上で必須単語です!必ず覚えておきましょう。

TOEICを短期間で勉強されたい方はスタディサプリENGLISHがおすすめ。無料体験を試しに行いたい方はこちら→→TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

それではまた次回!

See you soon.