未分類

英語で提案してみよう!知っておきたい5つのフレーズ!

Hello, everyone. It’s Mari.

皆さん、こんにちは。英語講師のMariです。

今回はビジネス英会話で知っておきたい提案する英語表現をいくつかご紹介いたします。

 

“I suggest -.”

・I suggest we discuss this problem again.

・I suggest discussing this problem again.

「もう一度その問題を議論することを提案いたします。」

 

何かと提案するときの表現です。suggestの後ろはSV節でも良いですし、~ingでも大丈夫です。

ちなみに、もし提案ではなく「~することを勧めるよ。」と少しソフトな言い方にしたいのであれば、suggestではなくrecommendが有効です。

 

・I recommend we discuss this problem again.

・I recommend discussing this problem again.

 

もう少し気軽に提案したいのであれば、よく耳にするWhat about~?/How about~?も良いでしょう。

 

What about taking the break?

How about taking the break?

「休憩を取りませんか?」

 

もう少しかしこまった言い方もありません。上司やお客様のご提案するフレーズです。

 

“We’d like to propose that-.”

・We‘d like to propose that we discuss this issue again.

 

proposeはフォーマルなビジネスシーンでよく使われます。「ここはきちんと力強く提案したい!」という時に使うと良いでしょう!

 

さて、いかがでしたでしょうか。今回は英語で提案するときのフレーズを5つpick upしてご紹介させていただきました。

誰に提案するのか、どういうシチュエーションで提案するかによってフレーズは変わってくるのでまずはこの5つのフレーズを使ってみてくださいね!

 

 

こちらはMariがかなり前に買ったビジネス英会話の書籍のうちの1なのですが、
絵つきで分かりやすいのでビジネス英会話初心者向けにおすすめです。

 

▽Mari English Lessonを受けたい方はこちら!

キッズ英会話

英語を習いたいちっびこ集まれ!

大人英会話

旅行英会話、日常英会話を学びたい方向けです!

TOEICリーディング対策

TOEICのスコアを上げてスキルアップ!

 

今後も英会話に関する情報を配信していきます♪

それではまた次回!

See you soon.

-Mari