英語の現在形を使って趣味を尋ねよう!”What do you do for fun?”

バナー1上

皆さんこんにちは、英語講師のMariです。

今回は時制の現在形を使って趣味を聞くフレーズをご紹介いたします!

スポンサーリンク

英語の現在形を使って趣味を聞いてみよう!

1.What do you do for fun?

直訳をすると、「楽しみのために何をしますか?」=「趣味はなんですか?」という意味です。実は他にも趣味を聞く表現はいくつかあります。

例えば…

What do you do in your free time?

What is your hobby?

などが定番ですね。

ただ英語ネイティブスピーカーは様々な地域の方がいらっしゃるので、必ずしも“What’s your hobby?”で聞かれるわけではありませんので、“What do you do for fun?”と聞かれても大丈夫なようにしておきましょう♪

2. I go fishing.

「釣りに行きます!」

はい、これはMariの趣味です。笑

「え、釣りするの!?」というリアクション、ありがとうございます。笑

I started going fishing one year ago.

「去年から釣りを始めました。」

…実話です。笑

趣味の答え方ですが、こちらも現在形を用いて答えます。

I listen to music.

I go shopping.

I stay at home.

I read books.

などなどですね!

趣味はよく聞かれるので普段からどのように答えるか英語を準備しておこう!

3. 趣味はよく聞かれる!英会話を学ぶなら答えをいくつか用意しておこう!

ネイティブと初めて会うとだいたい趣味を聞かれます。

「え~…特に趣味なんてないよー…。」

と思うかもしれませんが、休日の過ごし方、day offを大切にするネイティブと話を盛り上げるためにも趣味は答えられるようにしておきましょう。

更に!

ただ、答えるだけではなく、ちょっとした具体例や小話をいれておくと更に会話が弾みます。

Mariの場合は、釣りって答えるとだいたい、

「えー!どこで釣るの?何を釣るの?釣れたら食べるの?」と聞かれるので、

I go to Kanagawa, Chiba and Tokyo.

I want to catch some horse mackerel.

It depends on how big fish size is.

簡単でいいです。最低3行でいいので、具体的は話をあらかじめ用意しておきましょう。

このようなsmall talk(世間話)をすることによってネイティブとの距離がぐっと縮まります!

今回は英会話を始める上で是非使いたい“What do you do for fun?”をご紹介しました!

今後も英会話に関する表現をご紹介していきます。

こちらの記事もおすすめ↓↓↓

皆さん、こんにちは。英語講師のMariです。 今回はMariのおすすめ英語本をご紹介します。 今回ご紹介する英語本は冠詞...

「冠詞のニュアンスを掴もう!」

それではまた次回!

See you later.

-Mari

♪この記事のシェアをお願いします♪

スポンサーリンク
シンプル1
シンプル1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
シンプル1