オンライン英会話を始める前に知っておきたいメリット・デメリット

バナー1上

皆さんこんにちは。英会話講師のMariです。

オンライン英会話がどんどん普及している今日では「オンライン英会話始めてみようかな」と思っている方が多いと思います。

ということで今回は英会話講師目線でオンライン英会話のメリット・デメリットをお話していきます。

スポンサーリンク

メリット:教室まで行かなくていい

教室まで行かなくていいというのはとても大きいでしょう。

駅前英会話スクールに行くまでに時間がかかって行って帰って2時間かかったなどよくある話です。その2時間でもう1回くらい英会話レッスンを受けられると思うととても勿体ない気がします。

送り迎えがいらない

英会話を学びたいビジネスパーソンもたくさんいらっしゃると思いますが、子どもに英会話を習わせたい方もたくさんいらっしゃると思います。

従来ですと英会話を習わせたいと思ったらやはり英会話教室に通わせると思います。

そうするとどうしても送り迎えが必要になってきます。小学校高学年ですと1人で塾や英会話教室にいけますが、今では0歳から英語を習わせたい方多いと思うのでやはり送り迎えが必要です。

そこで出てくるのがオンライン英会話です。

オンライン英会話であれば家の中で英会話レッスンが出来るのがママパパが隣にいながらキッズ英会話レッスンを受けることが出来るわけです。

時間が選べる

英会話教室ですとある程度レッスン時間が決まっていたり、こちらが休みたいときもなかなか振替が難しい場合があります。

オンライン英会話であればたくさんの講師がいるので時間も選べますし、振替もかなり自由に出来ます。

忙しいママパパや習い事もたくさんしているとなるべく時間に融通がきくとキッズ英会話も続けやすいです。

安く学べる

オンライン英会話の一番のgood thingは格安で受けられることです。

英会話教室でキッズのプライベートレッスンを受けようとすると

2,500円/1時間

が相場ですが、

オンライン英会話でキッズのプライベートレッスンを受けようとすれば

1,000円/1時間

が相場です。

約2分の1以下の料金でキッズのプライベートレッスンを受けることが出来ます。

デメリット:講師

講師が変わりやすい

オンライン英会話のデメリットとしては講師が変わりやすいことです。

どうしても毎回同じ先生を確保するのは英会話教室と比べたら難しいでしょう。

またネイティブスピーカーのレッスンもオンライン英会話レッスンですとなかなか確保が難しいです。

フリートークが多い

オンライン英会話レッスンの講師は研修の機会が少なくカリキュラムが組まれていないことが多いです。
むしろカリキュラムを自分で工夫して考えなければいけません。

こういうことが得意な先生だったら大当たりなのですが
自分でカリキュラムを作るのが苦手な先生もいて結局フリートークで終わってしまうこともあります。

まとめ!

今回はオンライン英会話のメリット・デメリットに関してお話していきました。

自分の目的に合わえて使いわけると効率よく英会話力がアップします!

スポンサーリンク
シンプル1
シンプル1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
シンプル1