lifehack

苦手な人との飲み会の断り方と避け方をお話するよ!自分の時間は大切に!

こんにちは。Marieです。

最近男性からも女性からもモテモテのMarieです。30代超えたあたりから人生後輩から相談されることが圧倒的に多くなりました。

嬉しいことですね!わたしって頼られてる!(*´ω`*)←

って思っていたら大間違い。頼られているというか愚痴のはけ口になっているだけというか…。

正直この愚痴言いたいだけ女子会に先月は2件も行ってしまい10,000円以上は無駄遣いしてしまいました。

だって生産性がない会話なんだもん。愚痴言いたいなら他所で言え!わたしに言うな!てかあなたとわたしそんなに仲良くないし!

ということでわたしが学んだ苦手な人のお誘いを断る方法、好きな人だけにお金を費やす方法をお話していきます。

無駄な時間を過ごすのは今日からやめましょう!Time is moneyです。

#1 苦手な人から誘われる前に予定を入れてしまえ!相手を傷つけずに断る!

「あいつからそろそろ飲み会に誘われそうだなー…やだなーどうせ愚痴なんだよなー…。」っと察知できたら断らなければいけない状況にしてしまいましょう。

ズバリ、すでに予定を入れてしまえばいいのです。

その予定は本当でもフェイクでもいいです。笑

さらに言うとそれは仕事でもデートでもどちらでもよいです。

フェイクの予定にするならば少し具体的にした方がいいかもしれません。

  • 「その日は彼氏と丸の内でイタリアン食べに行くの♡」
  • 「その日は新しいプロジェクトの会議が入ってるの」

などなど少し具体的にすると相手にも「それじゃやしょうがないね」と思わせることが出来ますし、自分のそういうフェイクスケジュールを入れてると自覚することが出来ます。笑

フェイクスケジュールを立てたら手帳にもしっかり書いておきましょう。更に後からでも消せるフィリクションペンで書くと安心です。笑

フェイクスケジュールおすすめです。笑

#2 「今度飲み行きましょう!」という社交辞令は言わない!自分の首をしめるだけ!

わたしの最大のダメなとろこは社交辞令でもう口癖かのように「今度飲み行きましょう!」と言ってしまうことです。

これがいけなかった…

コミュニケーションを取るためにこのセリフを使うのはいいのですが乱用するのはよくありません。

こういうことを言うとすぐ飲み会に誘われてしまいます。しかもよく知らない相手や初めて飲みに行く人との飲み会ほど気を使う飲み会はありません。

  • その飲み会本当にあなたにとってプラスですか?
  • 忙しいあなたにとって得られるものがある飲み会ですか?

同じ飲み代3,000円払うくらいなら生産性があるワークショップ3,000円払った方が何倍も人生豊かになります。

もしくはその3,000円で本を買ってインプットの時間に充てることができます。その3,000円でネイルサロンやヘヤサロンに行けたはずです。

愚痴大会に3,000円払うなら自分に3,000円投資した方が何倍も人生豊かになります。←さっきも言ったwww

ということで今回は苦手な人との飲み方から断る方法・避ける方法をお話していきました。

皆さん、自分の時間は有効に使いましょうね。(*´ω`*)