未分類

バイリンガル講師の英会話レッスンを受けるメリット・デメリット

皆さんこんにちは!英会話講師のMariです。

前回はネイティブ講師の英会話レッスンを受けるメリット・デメリットというお話をさせていただきました。

ネイティブ講師の英会話レッスンを受けるメリット・デメリット

 

今回は「どんな英会話講師から学んだ方がいいの?」シリーズ第2弾としてバイリンガル講師の英会話レッスンを受けるメリット・デメリットをお話していきます。

ここでいうバイリンガル講師というのは日本人バイリンガル講師のことを指していますので、それを前提の上でお読みいただければと思います。

それではさっそく参りましょう!

 

逃げ道がある

 

というのはどういうことかと言うと、英会話を習うということは「頑張って英語で話そう!」と心に決めて参加されるとは思いますが、どうしても!どうしても英語が出てこないときがあります。

そのときに日本人バイリンガル講師であれば質問も出来るし、意思疎通が図れますよね。

私も英会話の生徒さんを担当させていただくときに、英会話を習い始めだとどうしても英語が出てきてしまいます。

「こういうときにはなんて英語で言うの?」などの質問自体を英語で出来るので、レッスン中の逃げ道があり安心することもあるでしょう。

 

 

文法を教えてくれる

 

英会話のバイリンガル日本人講師の多くの皆さんは文法の知識が豊富な方多いです。

ですので、英会話でもし気になる文法があれば教えてくれるます。

大人になってから英会話を学ぶのであれば、ある程度文法の知識が役立つ場合もあるでしょう。

気軽に英文法に関して解説出来る人が先生であるのは安心でうs。

 

 

共感してくれる

 

やはり外国語として英語を学んできたので、「どこで躓いて」「どこが難しくて」「どう分からないのか」共感してくれることがバイリンガル日本人講師から学ぶメリットです。

生徒側の「分からない」を汲んでくれるので、英会話レッスンで置いてけぼり…ということは減るでしょう。

 

それではこのあたりからデメリットを見ていきましょう。

 

甘えてしまう…

 

先生が日本人だからついつい甘えてしまう…ついつい日本語で話してしまう…というのは「バイリンガル日本人講師の英会話レッスンあるある」です。

英会話レッスンを受講しているのに日本語ばかり話していたらせっかくのレッスン代がとても勿体ないですよね。

もし日本人講師の英会話レッスンを取るのであれば、講師側も気を付けると思いますが生徒側も「なるべく英語で話す!」という強い意志を持って英会話レッスンを受けることをおすすめします。

 

 

まとめ!

 

ということで今回は「バイリンガル日本人講師の英会話レッスンメリット・デメリット」をお話していきました。

これから英会話レッスンを探す人は是非参考にしてください!

それではまた次回。:)